2008年11月21日金曜日

事業承継セミナー08.11.21

こんばんは(^O^)/
今日は会社でお客様に来ていただいて事業承継セミナーをやっていましたが、竹本社長と僕は、ある異業種交流会から講師依頼を受け、そちらの事業承継セミナーへ参加しました。
事業承継は、今最もホットな話題の一つです。
でも、今回の金融危機で、対策が必要でなくなるケースも出てくるかもしれません。


自社株式が高い時には、相続対策として法人税の節税対策が必要となります。
景気が悪くなると、過去に法人税対策で繰り延べた利益を使って経営の安定化を図ることができます。
今回のような金融危機、先の読めない状況では、先に法人税を払ってしまうことがどれほど大きなリスクとなるかということですねぇ…。


そんなこんなで、竹本社長が講師を務めました。






テーマは事業承継です。
新たに創設された中小企業経営承継安定化法(民法特例と税優遇措置)がどれほど使えないかを力説。
皆さん経営者の方ばかりですので、竹本社長得意の法人税節税の話にも興味津津。








一人の居眠りも出ず、竹本社長も徐々に熱が入ります。
竹本社長曰く、日本の税制は「倒産促進税制」。
赤字になっても払った法人税は還ってこない。
現在のような環境になると、法人税が還ってこないということの異常さが、聴衆である社長にもダイレクトに伝わります。







そしてボルテージはMAXに。







今日もスパークしました。
「すべての経済活動は税制で有利な方法を選択しなければならない」が持論です。


今日は、お客様の異業種交流会の講師として呼んでいただきました。
弊社では講師のご依頼も喜んでお引受けいたします。
「節税」、「事業承継」、「相続対策」、「資産運用」、「生命保険の見直し」などのテーマで講師をお探しの方は、是非お声掛けください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

先端設備等導入計画を検討してください!

おはようございます(^o^)/ 2018年8月26日の日経新聞に「認知症患者、資産200兆円に」という記事が掲載されていました。 記事によれば、高齢化の進展で認知症患者が保有する金融資産が増え続け、2030年度には215兆円に達し、家計金融資産全体の1割を突破しそうとのこと。...