2009年4月21日火曜日

風林火山と天地人に学ぶ事業承継

おはようございます(^-^)/
4月1日から事業承継税制(あまり使えない)もスタートし、事業承継はますます盛り上がっています。
弊社へは連日のようにお取引先からの紹介や講演の依頼が入ります。ありがたいことです。


さて、今年の大河ドラマは「天地人」ということで、上杉景勝の名補佐役として知られる直江兼続が主役となっています。
ということで、今日は、面白い事業承継関連本をご紹介したいと思います。


「武田家滅亡に学ぶ事業承継」と「上杉謙信に学ぶ事業承継」です。


武田家滅亡に学ぶ事業承継/北見 昌朗



¥1,575

Amazon.co.jp






上杉謙信に学ぶ事業承継/北見 昌朗



¥1,575

Amazon.co.jp




「武田家滅亡に学ぶ事業承継」は2006年6月の発行です。
「上杉謙信に学ぶ事業承継」は2007年6月の発行です。


僕は、「上杉謙信に学ぶ事業承継」が出た時に二冊同時に読みました。
ちょうど、大河ドラマで「風林火山」が放送されている時期と重なり、タイトルだけで興味が湧いた記憶があります。


これまで何度か、事業承継対策をなかなかスタートできない方にご紹介してきました。セミナーで講師をさせていただいた時にも何度かご紹介をしました。
「天地人」がスタートし、再読してみましたが、読むたびに新しい発見がある良書です。


著者北見昌朗氏は、武田信玄も上杉謙信も家督相続に失敗したと言いきっています。
武田信玄死後10年で武田家は滅亡しますが、上杉家は明治まで存続しました。
信玄も謙信も家督相続(事業承継)に失敗しながら、なぜ上杉家だけが明治まで生き残ることができたのか、興味が湧いてきませんか?


著者は、信玄の失敗は、
①家督相続を死ぬまで行わなかった
②勝頼を「代理の当主」にするという中途半端な禅譲を行った
③勝頼を軽んじる幹部を残し、後継者がやりにくい状態にした
と分析しています。


その上で、継がせる側のための十の教訓を挙げています。
①子供に必要以上の金を与えて甘やかすな
②子供に適性がなければ継がせるな
③早くバトンタッチしろ。子供を何人も会社に入れるな
④後継者に苦労をさせろ
⑤任せた以上、後継者を信じて任せきれ
⑥後継者がやりやすい体制をつくれ
⑦自分自身が健康に留意して長生きしろ
⑧株式の分割をするな。後継者に株式を100%譲るべし
⑨相続税対策を講じておけ。遺言を残せ
⑩子に継がせたければ会社を大きくしすぎるな


そして、継ぐ側のための十の教訓も挙げています。
①継ぎたくなければ継ぐな
②先代から謙虚に学ぶべし
③先代の幹部に謙虚に接すべし
④社史もしくは父母の自分史を作れ
⑤現場で汗まみれになって仕事を覚えろ
⑥新たな事業を創業しろ
⑦自分の幹部を作れ
⑧早く結婚して、次の後継者を育てろ
⑨大きな会社ならば妻を入れるな
⑩事業の見込みがなければアッサリと止めろ




著者は上杉家の事業承継を分析し、継がせる側の十の教訓を挙げています。
①人間、誰しも寿命があることを自覚すべきだった
②万一の場合に備えて後継者を指名しておく
③後継者同士を競わせてはいけない
④企業の生き残り競争は「経営者の長生き競争」である
⑤酒に注意すべし
⑥身体が変だなと思ったら無理しない
⑦遅くとも65歳までに引退する
⑧後継者に補佐役を付ける
⑨後継社長がオーナーにならなければいけない
⑩ふさわしい後継者がいなければ会社を売る


そして継ぐ側のための十の教訓も挙げています。
①先代のことを肯定した上で継ぐべき
②先代と自分をあまり比較しないほうが良い
③トップは情勢の変化に対応すべし
④身の丈に合った経営をするべし
⑤社史や先代の歩みを作り会社の歴史を語り継ぐべし
⑥補佐役を持つべし
⑦古参幹部の話しを聞く耳を持とう
⑧財政が苦しくなっても家臣を切らない
⑨一致団結して難局を乗り切る
⑩自分自身もきちんと後継指名をしておく


いずれも素晴らしい十訓です。
二つの書籍は、現代のビジネス書としても良書です。
戦国時代のトップの考え方は、現在の経営にも参考になる部分が大いにあり、二つの書籍ではトップの考え方も勉強することができます。
また、現代の事業承継失敗談も多く盛り込まれており、円滑な事業承継のためには長い時間をかけた十分な準備が必要であることが分かります。


事業承継対策の検討をスタートできない方にはぜひお勧めしたい書籍です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

太陽光発電所売却という選択肢

こんにちは(^O^)/ 2018年11月10日の日経新聞に「マネー研究所セレクション『米国子育て1人2,600万円 引っ越しや3世代で費用計画」という記事が掲載されていました。 米農務省が2017年に発表した報告によると、2人の子供を持つ収入が中程度(約663万~1,200万...